スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

None here. Stay here.






虚言で偽り 作り上げた自己


肯定する人 信じる人 それらが居て成り立つ存在


何が本当で


何が嘘で


何が真実なのか


文字だけの存在なのだから 理解できる訳がない




希薄な意識


脆弱な関係


決して触れる事のできない距離


ふわふわとイメージだけが膨れ上がり


この世界を流れて消えない




ネット上の自己


それはきっと


亡霊みたいな物なのだろう




















何が存在なのか



何が「個」なのか



何を示し



何を受け



そこで何を考えるのか








存在とは対外的に影響を与えれば存在となるのか



文字だけで



言葉だけで



影だけで存在となれるのか










ネット上の存在とは亡霊のような物だ



いるかいないかもわからないモノを相手に対峙する



言葉を交わす事が出来れば「いる」のか



何か影響を受ければ「いる」のか



曖昧なモノを存在とし、何を信じて個として扱えるのか



ふわふわと漂い



ふらふらと流れていく



掴む事も出来ずにすり抜ける












虚言で偽り 作り上げた自己



肯定する人 信じる人 それらが居て成り立つ存在



何が本当で



何が嘘で



何が真実なのか



文字だけの存在なのだから 理解できる訳がない



希薄な意識



脆弱な関係



決して触れる事のできない距離



ふわふわとイメージだけが膨れ上がり



この世界を流れて消えない













私は亡霊だ



曖昧な存在でいい



実体も無くていい



いつか遠い日に



ふわふわとしたイメージが



ふらふらと誰かの記憶の中を漂えれば それでいい



生きる意味 存在する意味



それは頭の中に残ればいい



実体も 真実も隠したまま



宵の風のように



見えずに 触れずに



肌を撫でて過ぎ去っていく



あの感覚



あの記憶



思い出す時に 私は生きている















実体も感触も与えない



残せる物は記憶と感覚



それだけを置いて 消えも在りもしない 



ふわふわと漂い



ふらふらと流れて



宵の風のように流れて過ぎ去る   それだけでいい







DSCN1490.jpg
























| Home |

Comment

文章うまいんですね
何も言葉が出ません
きっと芸術家なんですね
僕にはこんなに上手に表現できませんからw

Write comment


 

Track back

Track back URL
http://clowncross.blog103.fc2.com/tb.php/274-210fdc9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。